英語が必要な理由と学習方法

フリーランスのSEにとって、英語力を身につける目的は2種類ある。1つ目は、SEエンジニアたるもの、プログラミングや、プログラミング開発環境の最新の情報を知っておく必要があるためだ。最新技術を学ぶためには、プログラミングやその開発環境を作った資料を読む必要がある。これらの多くは、アメリカにて開発されているため、その資料は英文であるのだ。これらを読破する英語力が必要となる。
※参照サイト『フリーランスSEに英語力は必須!?

もう1つの英語力が必要な理由としては、フリーランスとして今後海外進出したい場合、外国人と関わることが多くなることだ。国内企業の場合も、外資系企業の場合ミーティングの相手が外国人になることもあるのだ。そんな場合は、英語のヒアリング能力とスピーチ能力が必要だ。

では、英語力を身につけるためのどのような努力をすればいいのだろうか。それは、TOEICのスコアをあげることだ。およそ700点程度のスコアが取れるのであれば、フリーランスのSEとしてこれからどんどん活躍していくことができるだろう。

また、SEがプログラミング分野で活躍するには、IT業界ならではの専門用語を身につけることが大切である。しかし、TOEICスコアを伸ばすだけでは、専門用語を身につけることは困難である。そんな場合は、TOEICスコアを伸ばしたのちに、もう一度、技術専門ドキュメントを読破しよう。これらのドキュメンをと読むことで、専門用語の知識を身につけることができるのだ。なお、毎日コンスタントに学習することも大切だ。一度読んだら終わりではなく、繰り返し読み続けることが早く習得するコツである。